大分市【佐賀関】1/15くろめ漁解禁♪佐賀関・津久見、収穫された漁場によって販売開始時間が違う生くろめ

スポンサーリンク
【くろめ】って知ってますか?(^^;
熊本では、あまり知られてないでしょうか?

くろめ

【くろめ】というのは・・・
レッソニア科カジメ属の褐藻の1種で、潮下帯付近の岩に付着して生育する海藻である。
日本近海では、本州太平洋岸の中南部から九州にかけて分布する
(※ウィキペディアから引用)
 ・
はい、海藻です(^^)
でも、どこでも獲れる訳ではないみたいなんですよね。
良質なくろめの産地は、大分県の佐賀関や津久見だそうです。
しかも漁期が決まってて、毎年1月15日頃に【くろめ漁】が解禁となり、漁期は3月中旬までだそうです。
 ・
アルギン酸等のアミノ酸やヨード・カルシウム・鉄分など、天然のミネラル成分が豊富に含れるくろめ。
ネバネバ食材のくろめは、色々体にも良いそうなんですよ(^^)v
ネットで検索すると、効能や効果はたくさん出てきます。
・ 
以前、大分のかたから【くろめ】をいただきまして、美味しかったので、現地調達の旅に行ってきました(笑)← なぜ、わざわざ現地まで買いに行ったのかは、長くなるのではしょります(笑)

スポンサーリンク

くろめは、どこに行けば買えるの?

本来なら、ちゃんと下調べをして行くところでしょうけど、ほぼドライブがてらのくろめ買いの旅ですので、とりあえず大分に向かいました(笑)
急きょ行く事を決めたので、車の中で色々検索しながら(≧▽≦)
自宅を出発したのは、土曜日の15時半。
当日予約のホテルに着いたのは、18時半でした。
 ・
ホテルのスタッフのかたに、くろめが買えるお店を尋ねたら、いくつか教えていただけました。
この日宿泊したのが、臼杵。
教えていただいたのが、津久見のお店。
 ・
そっか、臼杵からだったら、津久見が近いもんなぁ(^^;
でも、私たちが買いたかったのは、佐賀関産のくろめ。
なので、せっかく教えていただきましたが、翌日佐賀関に向かいました。
道の駅 さがのせき<br />

佐賀関と津久見、漁場の違い

同じ太平洋で獲れますが、佐賀関と津久見では微妙に違うらしいんですよ(^^;
ネット検索してたら、地元のかたのお話で、『味噌汁に入れて美味しいのは津久見産。食感が最高な佐賀関産』というくだりを発見しました(笑)
でも、もちろん佐賀関産も味噌汁に入れても美味しいです✨

どちらにもそれぞれの特性があると思いますし、向いてる食べ方もあると思いますので、そこは個人の好みでしょうか。

我が家では、津久見産と佐賀関産を食べて比べてみた所、佐賀関産の方が好みだったようです。
と言う事で、佐賀関に向かった次第です(^^)

佐賀関に到着

行き当たりばったり。
とりあえず、佐賀関方面に車を走らせてると、【関あじ関さば館】という所がありました。
寄ってみます。
 すると入り口に貼り紙が。
 ・
意外とあっさり見つかりました(笑)
店内に入ると、10本程の生くろめが売ってありました。
そこで買えば良かったのですが・・・。
 ・
わざわざ熊本から買いにきたし、こんなに簡単に手に入るものか?(笑)
いや、実際この時ここにはあった訳ですが、これはタイミングと言うか・・・。

 【関あじ関さば通り】に向かう

せっかくなんで、もちょっと街なかのお店にも行ってみようと、ここでは買わずに佐賀関の中心部【関あじ関さば通り】という所に向かいました。
 ・
ホントは、地元の魚屋さんで買いたかったのですが、ちょうど《地域のスーパーこうばいかい》というスーパーがあったので、情報収集しようとそこに寄りました。
地域のスーパーなんで、くろめが売ってあるかも?と思ったのに、ありません💦
あ、刻んである冷凍物のパックくろめはたくさん置いてありましたよ。
 ・
そこで、お店の方に『生くろめは売ってありませか?』と聞いてみました。
そしたら衝撃の事実がっ!!(>_<)

生くろめは獲れる漁場によって、販売開始の時間が違います

『今日の生くろめの入荷は、午後4時以降ですよ。』
『えっ??(゚д゚)』
 ・
そこで親切に教えていただきました。
午前中に市場に持ち込まれるものは、前日に津久見の漁場で収穫されたくろめ。
佐賀関の漁場で当日水揚げされたものは、当日午後4時までに市場に持ち込まれ、それから販売されるので、佐賀関のくろめが店頭に並ぶのは、午後4時以降との事。
 ・
知らなかった・・・(^^;
 
まぁ、別に当日の物にこだわった訳ではないけれど、とにかく生くろめは人気なので、店頭に並んでもすぐに売り切れてしまうらしいのです💦
このお店にも入荷数量は限定されるので、午後4時に来れば買えるかもしれませんが、この時はまだ午前11時。
 ・
他に売ってありそうなお店はないかとお聞きしたら、『道の駅に行かれてみたら?』と教えていただき、【道の駅 さがのせき】に向かいました。

道の駅 さがのせき

思ったよりこじんまりした道の駅でした。
でもお客さま、多い~(^^;

表の看板を見ると・・・。

やった😍✨

ありそうです🎶

ところがっ!!!横に貼り紙が・・・

ショックです(T_T)

本日入荷分が・・・無い💦💦

店内に入ると、冷凍ものが売ってありました。

冷凍ものと言っても、今期収穫して冷凍されたものなので、これでも全然OKなんですけどね。

それにこのくろめって、刻んで食べますので、どっちみち凍ってた方が切りやすいのです。

『あ~、さっきの【関あじ関さば館】で買っといた方が良かったかな?』と思いつつ、ここで冷凍くろめ購入しました(^^)v

くろめソフトクリーム

店内ウロウロしてたら、くろめのソフトクリームがありました。

食べてみます。

これ、やぎのミルクで作ってあります。

“九州でここだけ”って言われたらさ(笑)

くろめのソースがたっぷり🎶

ゴマもかけていただきました。

少し塩味が効いてて、美味しかったですよ✨

やぎの乳だからかな?後味もさっぱりした感じ(*^^*)

関崎海星館

とりあえず、くろめGETできたし、ちょっとドライブでもして帰ろうかと、関崎海星館に寄って帰りました。

ここの記事はまた後日。

黒ヶ浜

海星館の帰り道は、海沿いを走りました(行きは山側を行きました)。

絶景ですね✨

黒ヶ浜です。

他にも、【姉妹岩】や【WHITE BEACH】も🎶

これもまた後日書きます(^^)

地元の漁師さんとの出会い♡

そこを通りかかった時、発見!!!!

浜辺で何やら作業してる漁師さん。

よくよく見ると、収穫したくろめをグルグル巻いてらっしゃいます。

そうなんです。

収穫されたくろめは、こうやってすぐに浜辺で巻かれて、市場に持って行かれるのです。

うちの夫は、釣りが趣味です。

よく堤防で釣りをしてる人にも『何が釣れてますか?』と気軽に声かけます(^^)

その場で釣り談義もしばしば(笑)

なので、この光景を見て、夫が動きましたヾ(≧▽≦)ノ

漁師さんたちに、このくろめを売っていただけないかと直談判(笑)

生くろめ5本、快く分けていただきましたぁ😍✨

生くろめは、水揚げされた後、地元の人たちが買われるので、店頭に並ぶのは数が限られるらしいです(^^;

ここで、この漁師さんたちに出会えて感謝💕

これが【くろめ】です

くろめと言うのは、こんなのです。

漁師さんから買った生くろめ、長さは40㎝ありました。

 ・
生くろめは刻みにくいので、こちらは冷凍くろめを刻んでみました。
お醤油やポン酢をかけてお好みで💕
味噌汁にも入れてみました。
熱が加わると、トロトロ・ネバネバ感がスゴイです😍✨
体にイイと思うと、毎日食べれます(^^)v

せっかく佐賀関まで行きましたからね。

もちろん【くろめ】の話題だけではありません(笑)

美味しいものも食べてきました😍✨

その記事は、また後日(^_-)-☆


関あじ関さば館・道の駅 さがのせきのお店情報

店名  関あじ関さば館
住所 大分市白木949
電話 097-575-2338
サイト http://sekiajisekisabakan.com/
 ★ ★ ★ ★ ★
店名 道の駅 さがのせき
住所 大分市大平989-6
電話 097-576-0770
サイト http://rs-seki.com/
★お探しのお店はどこですか?(^_-)-☆
《ランチしましょ♪》全記事一覧はこちらです↓↓↓
最新記事・市町村地区別の過去記事は、こちらからご覧下さい。 市町村地区別記事は...

facebook・Instagramで、ブログ更新情報お届けしてます♪

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、【ランチしましょ♪】の記事更新のお知らせをメールで受信できます。

50人の購読者に加わりましょう

当ブログに記載のメニュー内容・価格・店舗情報は、ブログ管理人が訪問した当時のものです。 メニュー内容・価格変更、営業時間・店休日変更、移転・閉店の場合もありますので、ご注意くださいませ。

シェアする

フォローする