スポンサーリンク

【瑞季】待望の国道57号北側復旧道路開通!人気の和栗のモンブランパフェは予約完売?(熊本県阿蘇市)

スポンサーリンク
阿蘇
当ブログに記載のメニュー内容・価格・店舗情報は、ブログ管理人が訪問した当時のものです。メニュー内容・価格変更、営業時間・店休日変更、移転・閉店、駐車場の変更の場合もありますので、最新の情報はお店のサイトやお店のfacebook等でご確認下さいませ。
当ブログに記載のメニュー内容・価格・店舗情報は、ブログ管理人が訪問した当時のものです。メニュー内容・価格変更、営業時間・店休日変更、移転・閉店、駐車場の変更の場合もありますので、最新の情報はお店のサイトやお店のfacebook等でご確認下さいませ。

国道57号北側復旧道路

2020年10月3日、待ちに待った《国道57号北側復旧道路》が開通しましたね🎉

2016年の熊本地震から4年。

この工事に携わって下さった工事関係者のみなさま、本当に本当にありがとうございました✨

こんなに大変な工事をたったの4年で完工して下さって、感謝の言葉しかありません💕

《国道57号北側復旧道路》は、大津町の《大津IC》~阿蘇の《阿蘇西IC》まで全長13㎞。

途中の《二重峠トンネル》は、なんと3659m!!

この道路は自動車専用道路です。

速度制限は、時速80kmです。(気象状況等により変わる場合もありますので、可変式速度規制標識を確認して下さい。)

今回は《国道57号北側復旧道路》の方を走行しましたが、同日《国道57号現道部》の方も開通しております(^^)v

国土交通省サイトより引用

なんと《大津IC》~《阿蘇西IC》間は、所要時間10分!!😍✨

これまでの迂回路の通行時間と比べると、びっくりするくらい短縮されました🎉

それに、ミルクロードは山超えでしたが、今回の北側復旧道路は平野部を走り、山の所はトンネルが通ったので、これからの雪の季節も安心して走行できそうです😉

国土交通省サイトより引用

説明するまでも無いかもしれませんが、《国道57号北側復旧道路》は国道57号線のミルクロード入口交差点の所から入ります。

AZホテルがある交差点の所ですね(^^)

ここを左折せずに真っ直ぐ進むと、《国道57号現道部》

これまでは阿蘇市に行く場合は、弁当のヒライさんの所から右折して長陽大橋を渡って迂回してましたが、これからは長陽大橋を渡らず真っ直ぐ進めます🎶

次に阿蘇市に行く時は、現道部を通ってみます(^_-)-☆

ミルクロード入口交差点から入ったら、あとはひたすら真っ直ぐです。

いつの間にか大津ICを通過してました(笑)

私が行ったのは5日(月)

3日(土)4日(日)は開通後最初の土日だったので大渋滞だったそうですが、この日も大津IC付近はやや渋滞してました(^^;

が、大津IC以降は信号も無いし制限速度80㎞だし、快適走行です💕

片側1車線ですが、道幅はゆったり。

二重峠トンネル

大津ICから入り次の大津東ICを過ぎると、《二重峠トンネル》があります。

トンネルの長さは3659ⅿ。

熊本で最も長いトンネルは、九州自動車道の八代~球磨郡山江村間の《肥後トンネル》で6340ⅿ(高速道路上下線で多少長さが違います)

次に長いのが、九州自動車道の人吉~えびの間の《加久藤トンネル》で6264ⅿ(高速道路上下線で多少長さが違います)

6000m超えのトンネルと比べたら短いですが、3659mを時速80㎞で走ると、だいたい3分くらいになります。

トンネルの中を3分間となると体感的には、まぁまぁ長く感じますが、途中くまモンのイラストが『出口まで 何 ㎞』って教えてくれますので、なんか和みます🎶(↓の動画には写ってませんが😅)

長いトンネルを抜けたら・・・あっという間に、阿蘇~~😍✨

景色もバツグンです💕

トンネルを抜け、国道57号線との交差点に向かいます。

この日は、出口付近もやや渋滞してました(^^;

国道57号線と合流するので仕方がないですね。

でも帰りは、スイスイで阿蘇西IC~大津ICまで、ホントに10分で走行しました(≧▽≦)

【珈琲と紅茶 瑞季】

この新しい道を通ってどこに行ったのかと言うと・・・

阿蘇市にあります【珈琲と紅茶 瑞季】さんです。

瑞季さんは、当ブログでもすでに殿堂入り🎉

今回で19回目のブログUPです(^_-)-☆

過去記事はこちらからご覧下さい。

ランチしましょ♪【殿堂入り店】
✨【殿堂入り】✨ 【殿堂入り】とは、ブログ【ランチしましょ♪】で過去に5回以上記事をUPしたお店です。 順不同で掲載しております。 各表の中の《店舗過去記事》のリンクの所をクリックしていただきますと、該当店...

今しか食べれない!!

待望の《和栗のモンブランパフェ》が登場しました🎉

スイーツ注文の場合は、ワンドリンクオーダー制です。

瑞季さんのコーヒーや紅茶は、お値段高めかな~?と思うかもしれませんが、ポットで出てきますので2杯~3杯分はあります(^_-)-☆

逆にお得なコーヒーです💕

その種類はとんでもなく多く、迷った時は体調や好みを聞いて選んで下さいますよ😉✨

予約完売?

もうご存知の方も多いかと思いますが、瑞季さんの《和栗のモンブランパフェ》はスゴク人気があって、予約開始日になると電話が殺到します💦

毎年栗の時季になると、お店のfacebookで予約開始日を告知されます。

今年は、受付開始【9月30日(水)11時~】となってました。

9/30 11時になったら電話をかけまくります(笑)

運が良ければ繋がりますが、ほぼ一発では無理でしょう💦

まるで人気アーティストのライブチケットを取るかのよう(≧▽≦)

例年10月~11月中旬くらいまでの提供ですが、今年はお店の事情により10/5(月)~10/18(日)の提供となってました。

もしかすると10/31(土)からの後半戦があるかもしれませんが、定かではありません(^^;

とにかくお店のfacebookをチェックしててください。

で、9/30の予約受付開始後・・・ものの2時間で予約分完売😂💦

残念ですが、今年のパフェは完売しました💦

しかし、前に書きましたように、もしかすると後半戦があるかも?しれません(^^;

あればいいですね~😂

和栗のモンブランパフェ

今年も見事なビジュアルで登場しました🎉

瑞季さんの和栗のモンブランパフェは・・・

栗の渋皮煮を贅沢に使用。モンブランクリームや2種のアイスクリーム、北海道生クリームやベルギーチョコのガトーショコラを入れて贅沢な大人のスイーツに仕上げました。
栗の渋皮に含まれるタンニンはポリフェノールの一種。動脈硬化・高血圧・美白などアンチエイジング効果も抜群です。(瑞季さんfacebookより抜粋)

中には、なんと6個?7個?8個?の和栗の渋皮煮が・・・💕

このボリュームのモンブランパフェは、瑞季さん以外では、なかなかお目にかかる事は無いですよ(≧▽≦)

下の写真は、過去に食べた《和栗のモンブランパフェ》たち💕

↑の写真、今年のパフェの最上部に鎮座する栗の渋皮煮、歴代の栗よりさらに大きいような😍✨

今年も大満足の食べ応えでした😋✨

カレー

なぜか、パフェを食べた後にカレー(笑)

ホントは先にカレーを食べようかと思ったのですが、カレーを先に食べたらあのボリュームのパフェが食べれないかも?と思って、先にパフェを食べました(≧▽≦)

がっ!なぜかカレー、別バラ💦

カレーは友人と半分ずつ食べました(´艸`*)

大事なお知らせ

瑞季さんの奥さまが、お身内の方の介護の為に、しばらく関西に帰省されます。

その間は、ご主人さまお一人での営業になります。

よって、9月の営業日・時間・メニューが通常とは少し異なります。

◆営業曜日=火曜日・水曜日・土曜日・日曜日《月・木・金はお休み》
◆営業時間=12:00~16:00(最終入店15:00)
◆《完全予約制》といたします。当日でも構いませんので、必ずご予約ください。ご予約は営業日の11:00~16:00に承ります。
◆ご提供メニュー=珈琲・紅茶・軽食メニューは全て。本日の手作りスイーツは「焼き立てスコーンのみ」となります。《パフェ・ガトーショコラ・チーズケーキ等は休みます》 (瑞季さんfacebookより抜粋)

詳しくはお店のfacebookをご覧下さい。


スポンサーリンク

珈琲と紅茶 瑞季のお店情報

店名  珈琲と紅茶 瑞季
住所 阿蘇市一の宮町宮地5977-73
電話  0967-22-0505
営業時間 11:30~17:00 (ラストオーダー16:30)
定休日 木曜日、第2・第4金曜日
サイト  http://www.aso.ne.jp/mizuki-cafe/
 facebook  https://www.facebook.com…
ひごなび https://www.higonavi.net/shop…
Google店舗情報 https://www.google.com/maps…
スポンサーリンク
当ブログに記載のメニュー内容・価格・店舗情報は、ブログ管理人が訪問した当時のものです。メニュー内容・価格変更、営業時間・店休日変更、移転・閉店、駐車場の変更の場合もありますので、最新の情報はお店のサイトやお店のfacebook等でご確認下さいませ。
阿蘇
ランチしましょ♪vol.2
タイトルとURLをコピーしました